韓国ドラマ サンオ(サメ) 資料室

sangeo.exblog.jp ブログトップ

急展開「サンオ(鮫)」キム・ナムギルの復讐がアクセルを踏む理由

急展開「サンオ(鮫)」キム・ナムギルの復讐がアクセルを踏む理由
2013-06-26 16:20:52



「サンオ(鮫)」キム・ナムギルの復讐が速度を上げている。

6月25日放送されたKBS 2TV月火ドラマ「サンオ(鮫)」(脚本キム·ジウ、演出パク・チャンホン チャ・ヨンフン)10話ではチョ・ヘウ(ソン・イェジン)に直接証拠物を渡せと指示するなど復讐に急ぐハン・イス(キム・ナムギル)の姿が描かれた。

この日の放送でオ刑事(チョ・ジェワン)は謎の写真を通じてチョ・サングク(イ・ジョンギル)が隠そうとした過去に一歩より近付いたがチョ・サングクが雇った暗殺者に結局は殺害された。

それだけでなくチョ・サングクはこれをハン・イスの犯罪であるように見せた。
チョン・マンチョル(キム・ミンサン)殺害現場方式をそのまま模倣して殺人を犯したのだ。
これを全てを知ったハン・イスは怒りで歯ぎしりをした。

これに刺激されたハン・イスはチョ・サングクを窮地に追い込むようチョ・ヘウに仕掛けた。
チョ・ヘウはハン・イスがセッティングした舞台で何も分からないまま父親チョ・ウィソン(キム・ギュチョル)の不倫と殺人疑惑を公開するに至ったのだ。

ハン・イスの復讐の速度が速くなったのはチョ・サングクのためだけではない。
チョ・ヘウが物証はなく心証だけで彼の正体を確信し始めたこと。

これを否認したハン・イスにチョ・ヘウは"イスを探したいです。 止めなければなりませんから。イスは私が自身を訪ねてくるように願っています。そうやって私が自身を止められるように・・"として彼の本心を見抜いた。

ハン・イスはチョ・ヘウが自身を調べてみるように願いながらも変わった自身に気付くのを恐れていた。
だからこのようなチョ・ヘウの核心を突く言葉は、彼を苦しめ急がせた。

一方この日「サンオ(鮫)」では、ハン・イスとチョ・サングクの気力の戦いがより激しかった。
チョ・サングクの祖先の親日行為をそれとなく皮肉って白磁をプレゼントしたハン・イスと彼の意図を分かりながら知らない振りに一貫するチョ・サングクがきっ抗した対決を広げた。

二人はカヤホテル創立記念パーティーで遠慮なく視線のバトルも行った。
これくらいになるとチョ・サングクがハン・イスの正体を知らないというのは変な状況である。
11話の予告でハン・イスの正体がチョ・ヘウはもちろんチョ・サングクにも知られることが映しだされ、波乱が予想される。

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201306261618093110
[PR]
by sang-eo | 2013-06-26 20:52 | ☆NEWS(韓国)

韓国ドラマ 復讐三部作「復活」「魔王」に続く「サンオ(サメ)」 ファンによるまとめブログ。  記事が多いのでカテゴリーからお進み下さい。★日本の情報 ☆韓国の情報 @JUN


by sang-eo
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite