韓国ドラマ サンオ(サメ) 資料室

sangeo.exblog.jp ブログトップ

愛さえも疑わしい「サンオ(鮫)」何を信じればいいのか

愛さえも疑わしい「サンオ(鮫)」何を信じればいいのか
2013-06-26 15:42:25



「サンオ(鮫)」ではその誰も、何も、さらに愛までもが疑わしい。

現在の放映中であるKBS 2TV月火ドラマ「サンオ(鮫)」(脚本キム·ジウ、演出パク・チャンホン チャ・ヨンフン)ではチョ・ヘウ(ソン・イェジン)とハン・イス(キム・ナムギル)、オ・ジュンヨン(ハ・ソクジン)の三角関係でなくチャン・ヨンヒ(イ・ハニ)とキム・ドンス(イ・シオン)、ハン・イヒョン(ナム・ポラ)とキム・スヒョン(イ・スヒョク)の進行形のラブラインが描かれている。

キム・ドンスは初めての出会いからチャン・ヨンヒに美人という賞賛を惜しまずに好感を表わした。
目を引くのはこれを受け返すチャン・ヨンヒの態度。
彼女は彼の話を冗談だと片付けながらも嫌じゃないそぶりを見せた。
かえって彼女が積極的に連絡する時もあったほど。
キム・ドンスを通じてハン・イスの過去を知りたいと思ってのこと。

また、キム・スヒョンはハン・イヒョンのそばをうろうろして好感を浮き上がらせている。
ハン・イヒョンの周辺を見ておいてという<チョ・ヘウの頼み>を口実にしても「オッパ」と呼んでなど単純に好意だけでしていることではないことを示している。

問題はハン・イスとキム・スヒョンの関係、ハン・イヒョンのそばをうろうろする男はハン・イスの他の顔キム・ジュンであることを知りながらビョン・バンジンに知らせなかったキム・スヒョンだ。
これに対し彼とハン・イスがどんな関係なのかハン・イヒョンにはどんな目的で接近したのかが気になる。
「サンオ(鮫)」の中のロマンスは各々明確な理由があるという点で、条件ない愛というドラマの典型的な公式を破った。
ハン・イスがチョ・ヘウに執着する理由は彼女に彼の過去を見せたいためで、チョ・ヘウがハン・イスにこだわる理由は12年前の悲劇に対する罪悪感だ。
オ・ジュンヨンがチョ・ヘウに誠心誠意である理由も彼の手に完全に入ってこない対象に対する渇きだ。
このように「サンオ(鮫)」は愛を神格化させることより、そのまま沸き上がる欲望と欠乏を赤裸々に表わした。

「サンオ(鮫)」の愛はすべてに効く万病の薬であるよりも事件の中心に立っている。
したがって登場キャラクターが示す好意まで疑わなければならない状況だ。
誰も信じないというハン・イスに、信じなければ人を失うと忠告したオ・ジュンヨンだが、実状を見る視聴者たちさえ何も信じることはできない状況なのだ。

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201306261523313110
[PR]
by sang-eo | 2013-06-26 21:44 | ☆NEWS(韓国)

韓国ドラマ 復讐三部作「復活」「魔王」に続く「サンオ(サメ)」 ファンによるまとめブログ。  記事が多いのでカテゴリーからお進み下さい。★日本の情報 ☆韓国の情報 @JUN


by sang-eo
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite