韓国ドラマ サンオ(サメ) 資料室

sangeo.exblog.jp ブログトップ

[ドラマサメ]1話スコップ作業 サンオの画面の秘密1、アウトフォーカス HAPPYDAY 著

[ドラマサメ]1話スコップ作業 サンオの画面の秘密1、アウトフォーカス HAPPYDAY 著
2013.06.06 21:19 7/5現在 推薦数 4 サンオカフェより



ミュージック・ビデオの一場面のように美しいドラマサメの画面。
確かにその他のドラマと異なる違うよう、いったいどこが違うんでしょうか?

サメでは復活-魔王で見せてくれた口悪監督特有の画法が極端に強調されて表現されています。
その中の一つがまさにアウトフォーカスの技法です。
対象だけを強調して見せて残りのバックグラウンドはかすかに飛ばしてしまう技法だが、事実はシェルロフォーカス(shallow focus)が正確な表現です。

ドラマでたまに使用される画面技法の一つで、サメのように<晝夜長川(注1)>、絶えず、ずっとずっとアウトフォーカスで撮るドラマは本当に髪の毛をして初めて見ますね!!!

このアウトフォーカスは口悪監督が好んで使われる手法の内の一つです。
復活や魔王でもアウトフォーカスに撮れた場面をよく見られますが、口悪監督のソウルメイト(!!)なチョン・ギルヨン照明監督とコンボ技術(!!!)でよく使われます。
夜間シーンで人物にフォーカスを合わせたあと、背景をぼやぼや~輝く照明をアウトフォーカシング・処理して人物の心理状態を表現する方法です。
特に復活では人物別テーマカラー照明を使用し、よりうまみのある効果を見せました。

ところでサンオでは、このアウトフォーカスが昼夜を分かたず使用されます。
特にナイトシーンで、それも白い背景をもとにしてです。
焦点はますます狭くなって同じ人物内でも焦点が消えていく部分があるくらいです。
次のシーンのように肩かけて撮る会話シーンで相手の肩をフォーカスに引き出す撮影は本当に珍しいですね。
d0260397_1811925.jpg


監督たちがアウトフォーカスを選択する理由は普通人物の心理を表現するためです。
観客たちが背景にこだわらず、ただ人物の繊細な表情とまなざしだけに集中できますからね。
サンオはサメは徹底的に心理ドラマで撮影なさるのね。 と推測してみます。
魔王では、カメラ自体の揺れを通じて人物の心理を表現したのに対して、サメは停止画面で画面の深さ変化を通じて多彩な表現を試みています。
そのために遅い呼吸の画面なのにも繊細さと躍動性を一緒に感じることがあります。

アウトフォーカスの効果はまだあります。
アウトフォーカスをするためには人物に最大限近づけた後、絞りを開いて撮ります。
おかげでサンオの画面は終始非正常的なまでに明るいトーンを維持します・・まるで夢のように。。
二度と戻れない幼年期の美しい白昼夢と同じです。

私は1話が<イスの記憶>だと思います。
血まみれの復讐に濡れている現在のイスが思い出す美しく若い日の思い出の彫刻のことです。
大半はかすかに消えたが、日差しの中に立っていた彼女の表情とかまつげのちらつきのように繊細な記憶だけは強烈に残っている...そんな初恋の思い出の1ページです。
そのせいか、サメ1話はそのどんなドラマより美しい、それでいてもっと悲しい感じです。

まだ1話しか見なくて悲劇が始まる2話からはカメラがどのように変わるかわからないですね。
興味津々に2回GOGOびゅ~っと(注2)!!!

http://cafe.naver.com/kbsshark/4489

(注1)주구장창 
韓国語四字熟語 <주야장천 晝夜長川>の誤用<주구장창> 昼夜を分かたず、いつも、常に
日本で言う所の一所懸命・一生懸命みたいに、同じ意味として使われているけど、本来は間違っている言葉のようです。

(注2)고고씽
DC発生のネット用語 DCは韓国の2ちゃんねるのような所で、ここから生まれたネット用語。
英語のGOGOに風が強く吹いた時の音「씽 ッシン」がくっついた。
・・・ということで<GOGOびゅ~っと!>と訳しました。
ちなみに、うちのセキュリティさんはDCをウィルス扱いします(苦笑)
[PR]
by sang-eo | 2013-07-05 18:15 | →HAPPYDAY 著

韓国ドラマ 復讐三部作「復活」「魔王」に続く「サンオ(サメ)」 ファンによるまとめブログ。  記事が多いのでカテゴリーからお進み下さい。★日本の情報 ☆韓国の情報 @JUN


by sang-eo
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite